使い方

トリアの口コミ体験談

トリアの使い方はとても簡単。器械の扱いが苦手、という人でも手軽にお手入れすることが可能です。

トリア > 使い方

トリアは手軽に使える脱毛器

トリアは自宅で手軽にムダ毛の処理ができるよう開発されたレーザー脱毛器です。

そのため、使い方はシンプルで簡単。誰にでも手軽に使えるように配慮されているので、器械の扱いが苦手な人でも問題なく使用することができます。

充電式なので、コードが邪魔になったりすることもなく、リビングのソファや寝室のベッドの上など、場所を選ばずに使えるところも嬉しいポイントです。

また、専用のジェルやクリームが不要なので、いちいちジェルを用意したり、肌に塗ったりする手間がありません。

どこでも簡単に使える。これが、トリアの大きな魅力のひとつとなっています。

以下では、トリアの使い方を順を追って説明します。

トリアの使い方

1.肌をきれいに洗い、ムダ毛を剃ります。

トリアはレーザーを照射することで、皮膚下の毛根にダメージを与える脱毛器です。

すでに外に出ているムダ毛には効果はありませんので、あらかじめ剃ってしまい、毛穴に向けて正確に照射できるようにしておきます。

ムダ毛を剃ったあとは、タオルなどできちんと水気を拭き取ります。

2.レーザーの出力レベルを設定する。

トリアは出力レベルを5段階に設定することができます。

出力レベルが高いほど脱毛効果は高く、持続時間も長期的なものとなりますが、人によっては肌に痛みを感じる場合があります。

そのため、まずは低出力から始め、慣れてきたら徐々に出力レベルを上げていくように調節しましょう。

3.肌にレーザーを当てる。

脱毛したい部位に照射レンズが接触すると、『ピッ』という音が鳴ります。

照射が終了すると『プッ』と音が鳴り、照射が正常に終了したことを告げてくれます。

もし『ブー』というエラー音が鳴った場合は、照射が正確に行われなかった証拠ですので、再度同じ部位にレーザーを当てましょう。

4.レンズをずらしながらまんべんなく照射する。

手順3を繰り返し、照射レンズをずらしながらまんべんなくレーザーを照射します。

照射漏れがないよう、丁寧に当てていきましょう。

すべての部位に当て終わったら終了です。

以上のお手入れを、6~8ヶ月間、定期的に行うと、ムダ毛のないツルツルのお肌を手に入れることができます。

使用上の注意点

トリアは基本的に本体のみでお手入れすることが可能ですが、肌が弱い人の場合、出力レベルを下げても多少の痛みを伴う場合があります。

特に使い始めは少々痛みを伴う場合が多く、時には軽い赤みを帯びるケースもあります。

通常、痛みも赤みも24時間以内に自然に消えますが、使用時の負担を軽減したい場合は、あらかじめ肌を冷やしたり、化粧水やジェルを塗っておくと痛みを軽減することができます。

トリアには専用のジェルやクリームが存在しないので、普段使っている化粧品でOKです。

脱毛が進行するにつれ、痛みは徐々に減っていきますが、気になる人は下準備の段階で適切なケアを行うようにしましょう。

トリア ⇒トリアの公式サイトはこちら

ページ先頭へ戻る

Copyright (C) 2009 トリアの口コミ体験談 All Rights Reserved.